レバレッジを低く設定すればバイナリーオプションでも安心

この頃、円安方向になっているためか、バイナリーオプション取引の広告が目につくようになってきました。そして、レバレッジを低くするといいという記事も見られるようになってきました。このレバレッジというものが、普通の外貨預金とは異なる点なのです。

普通の外貨預金では、100万円の資金では、100万円分の取引しかできません。したがって、2円ほど円安に動けば、2万円の利益しか出せないのです。しかし、バイナリーオプションでは、レバレッジの働きによって、100万円よりも多くの取引をおこなうことができます。そのため、2円の円安が進めば、2万円よりも多くの利益を出せるのです。

ただし、円高に動いた場合の損失もそのようになります。2円円高になると、普通の外貨預金では2万円の損失ですみます。しかし、その損失は2万円ではすみません。これがハイリスクハイリターンといわれる理由です。

 

そこで、近頃では、リスクを低くするために、レバレッジを低く設定することを勧める人が多くなったのです。大きく稼ぐことも可能ですが、大きく損失を出すこともありうるのです。そして、誰もが、大きな資金を持っているとは限らないのです。リスクへの耐性のある人はあまりいないとも考えられます。そういったことから、何十倍ものレバレッジを設定することを勧める人が少なくなっているのです。  レバレッジを低くすれば、その分リスクも少なくなります。そして、安全確実に利益を出すことを考えるといいでしょう。

>>バイナリーオプション対応の国内業者を徹底比較2016最新版