体験してみなければわからない事ばかりだけど、始めてみたほうがきっといい

僕がバイナリーオプションを始めたのは今から10年前です。その当時はサラリーマンをしてました。基本はベアです。 今はドルだけは金利が上がるのが目に見えているのでブルですが、それ以外はベア専門と言ってもいいです。レバレッジは3倍〜5倍。サラリーマンにはそれが限界です。もともとは株の投資から始めて、専業のトレーダーになるまでは、様々な事は体験しておきたいと思ったのと、株一本だけでは、リスク回避には小さいと判断しての事です。

始めた当時はネット証券が出来始めた頃でもあり、手数料がかなり安かったのも魅力でした。貯金しても増える事は無いし、トレードをしても大きく稼ぐには難しい。当然そうでした。とはいえ、しっかりとリスク管理をすれば、大きな損害は出ない事は明らかでした。成績は70%くらいで利確出来てますので、損を小さくして、早めに動く事を心がけていた事もあります。当然にネットやTV等で取り上げられるスーパートレーダークラスとは比べ物になりませんが、サラリーマンでずっと終わるのはやだったのと、自由に時間を使って自分の事をしたいという願望が、ガッツの源になりました。

サラリーマンの収入とバイナリーオプションで得た収入を上手に運用して、ゆっくりとですが、人並み以上に貯蓄が増えると、あとは決意するのは簡単でした。今では専業といってもたまに見る程度でゆっくりと取引をしてます。 ほとんどの人が反対しますが、実際に取引をしている人が少ないのも実情ですし、知識が乏しいのが大半です。正しい知識と適度なリスクで運用すれば、短期的にはロスが出ても年間を通じたらプラスになると思います。 それに世界が広がります。今まではただ働いてお金を得るという事しか考えがありませんでしたが、お金に働いてもらう。働く事以外の収入があると言う事はさらに自分を強くして、結果として大きな、新しい道に進めると思います。

僕の体験は現在も進行形で続いてます。 みんなはお金の多寡しか目に行きません。本当のお金についての知識も小さいです。稼げばあぶく銭ともバカにされます。株でもそうです。でも、結果の事実は変わらないし、裕福に暮らせた方がいいに決まってます。自分で自分の事を決められる、お金も決められる事は良い事だと思います。 ちなみに基本的に新興国の通貨は買いません。リスクの面で全く不透明です。ユーロですら危ういので、ドルオンリーでも結構利確が出来るのもバイナリーオプションの魅力ですし、外貨預金と思えば、貯金よりも低リスクで良いと思います。

>>バイナリーオプション対応の国内業者を徹底比較2016最新版