勝つために必要なのは偽物を見極める目です

外国為替保証金取引で勝つために必要なのは偽物を見極める目です。偽物とは全然稼ぐことができないノウハウや人そのもののことを指します。ノウハウは、短期的に稼げて対策されて使い物にならないグレーゾーン的なものから、王道的なように見える手法までさまざまです。

王道的な手法は腐ることがありません。これはどのジャンルでもそうなのですが、バイナリーオプションでも同じことです。それなのに検証していくとトータルで勝つことができない。再現性が無い。といった王道的な手法というものは実際は王道でも何でもない中身の無い手法になります。こういうものはさっさと見切りをつけることが大切です。時間の無駄ですからね。

時間の無駄というと他にもあります。バイナリーオプションを教えている人というものはインターネットで探してみたらいくらでも出てきます。そういった人たちはビジネスで教えていたりもします。ビジネスで教えている人の中にも本物はいますが、ほとんどが偽物でしょう。過去チャートの説明でいくらでも上手いことを言う人がいますが、ほぼ偽物です。間違いありません。

自信がある人はスカイプやTeamViewer10を使ってリアルチャートで教えます。だって、トータルで勝てるわけだから、リアルチャートで実際に勝てるところを見せながら教えることができるからです。しかも、本当に勝てるのかどうかの証明にもなりますよね?

偽物はリアルチャートでトレードの公開を絶対に行いません。どんなに良いことを言っている風でもリアルチャートでのリアルトレードを公開しません。なぜか?勝てないからです。リアルトレードを公開しなくても検証結果を見れば分かるだろという言い分があるようですが、検証も裁量部分が少しでもあれば、自分都合で数字を調整できます。

こんな偽物にはさっさと見切りをつけるべきです。本物はきっちりとリアルチャートで退路を断った上で教えてくれます。それが唯一の証拠であり、偽物と本物の違いを見せつけることができる違いだと知っているからです。

>>バイナリーオプション対応の国内業者を徹底比較2016最新版