バイナリーオプションの口座を開設するために四つの条件を満たすところを選んだ

人生の中でそう何度もバイナリーオプション会社で口座を開設するわけではないと思うので、口座を開設するための準備期間はとても時間をかけました。 やっぱりココはデメリットがあるなどという理由で、別の口座を開設するのは時間もかかりますし、使わない口座を解約するのもまたひと手間かかります。 なので、私は開設するための口座の条件として、四つの条件を設けました。 この四つに合致する口座を開設しようという意気込みを入れました。 一つ目の条件は、一万通貨以下の単位で取引ができることです。

一万通貨はレバレッジなしで購入すると百万になるし、レバレッジを最大にいれてもその数パーセントの五万程度だとしても、レバレッジをなるべくきかせたくはないので、もともとの最低取引通貨の単位が少ないところがいいと思っていました。 けれど、私が調べた中では一万通貨だけというところもありましたし、半分くらいはミニ取引などと名前を変えてできる対応しているというところもありました。 二つ目の条件は、サポートが日本語ということですが、最初は海外口座も視野に入れていたのでこういう条件を入れたのですが、国内の口コミにのっているような会社では日本語サポートがあるというところも多かったです。

三つ目の条件は、取引ツールがiPhoneにも対応しているということで、パソコンツールのみのところではなくiPhone用のアプリケーションがあるところがいいなと思ったからです。 プロバイダのメンテナンスやネット環境のトラブルなどでパソコンでログインできないときを考えた場合や、パソコン自体が壊れたときに、別のデバイスからログインできることが安全性があると思ったからでした。 四つ目は、北欧の通貨がある会社で、この理由は北欧の国は経済に頼らない仕組みで国が成立しているのでほかの投資にはない魅力を感じたからです。 条件を満たさない会社もありましたが満たす会社もあり、その会社で口座を開設をしてバイナリーオプション取引ができるようになりました。

>>バイナリーオプション対応の国内業者を徹底比較2016最新版